ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2017-08.09 Wedドラクエ11は楽しい(夏公始まりました)  [津吉 亮多]

Time[15:13] Comment[0] Trackback[0]

読んでる皆さまこんにちは津吉です。

夏ですね。暑苦しいですね。ヤバイですね。
夏の悪口を言おうと思ったんですけど二言目でヤバイと言うワードが出てくるあたり自分が暑さで頭やられてることを実感します。

そんなゾンビ化している僕ですが、この夏の公演で演出をやります。ウレシーナワーイ。
脚本は上田誠さんが書いた「サマータイムマシーンブルース」です。タイトルにサマーとついてるあたりこの夏にピッタリだなと半ゾンビ化した僕の頭がささやいています。
なのでいつもはブログをサボってる僕も先陣きって書いてます。これに皆んな続けばなと思ってますが、まぁうまくいかないでしょう。僕が新しく買ったドラクエ11をかけます。

話しを戻してサマータイムマシーンブルースの話しをしますと、今回はタイムリープものですね。こう、過去に戻ってうわーとなるやつですね。メジャーなので言うとドラえもんや時かけやバックトゥーザーフューチャーっと言った所でしょうか。まぁ今回の話は別に親とかが若い世帯に行くとかでなくそこらへんの大学生が昨日にさかのぼってウェーイってインスタとかあげちゃう話です。嘘です。別にインスタとかでません。

もうこの夏の台本は悩みに悩みましたね。ほんとうは最初こう暗い話にしようと思ったんですよ。春とかにもそろそろ暗い話が見たいという意見を頂いたので、でも見つかんなかったんですねいいやつが人数とかいい感じのが見つかんなかったのもあって。あと読んでるとコメディーじゃないやつって疲れるんですね読んでる途中でこれが最後の夏公の作品でいいのかって考えが出てきて。結局もともと持ってたこの脚本にしました。なんか42期ってコメディーのイメージだし最後の夏をそれで締めるのもいいだろうと感じで。そういう意味ではすごいあってる気がします。

やっぱブログって疲れますね。本当はもっと最後にかける思いとか今までを振り返ってとか書きたかったんですが、疲れたんでやめます。ただ最後に1ついうなら僕はこの夏頑張ります。まだ学際あるし最後じゃないけどきっと小屋借りてやるのも最後なんでひとつのばか騒ぎとしと何もかも搾り尽くしたいと思います。その散りざまをこれを読んでる皆様に見届けて頂ければ幸いです。あと最近パイレーツの新作を見たんですが、バルボッサが死にました。ここまで酷使されて初代の悪役だったといえ、哀れにかんじた。

なぜ最後に意味のわかんないネタバレを入れたかというとポコ日記でいちどなんかネタバレをぶちまけたかった!スッキリした!
なんか締まらなかったけでいいや!夏公終わりに締めればいいだろ、うん。
そんなわけでバイバイ( ・´ー・`)
  

2017-07.07 Fri臥龍鳳雛  [合澤 瑞朗]

Time[11:35] Comment[0] Trackback[0]

お久しぶりです。

今日から新人公演の仕込みが始まります。2日後には本番ですね。
自分も去年この時期震えていたものです。
某OBに台詞早く覚えろとよく言われていたものです。

さて、実は2~3週間前には仕込みのリハーサルともいえるPTS講習会があったのですが、ひどい雨で驚きました。
現2回生以上が仕込み指示のときは全く降ったことが無いので、44期によっぽどの雨男がいるに違いありません。
学祭公演大丈夫かな…

まあ、自分は去年雨を押しのけてギリ曇りで留まらせたので晴れ男確定なのですが笑

とにもかくにも新人公演7月9日(日)K604にて開催します。
是非お越しください!
  

2017-07.07 Friあると思います  [谷野 景都]

Time[00:35] Comment[0] Trackback[0]

こんばんは、谷野です。

実は私は中高カトリックの女子校だったのですが、カトリックあるあるを挙げたいと思います。

・毎朝の聖歌
・教室に必ずある十字架と聖画
・国際基督教大学の推薦
・宗教の授業
・本の厚みの基準が聖書
・深夜のテンションで聖歌熱唱
・ぶっちゃけプロテスタントとの違いとかどうでもいい
・てか別に信者じゃない
・でも受験生になったら神父様を拝む

こんな感じでしょうか。
私の学校、というか私だけかもしれませんが、カトリック出身なら当てはまるものもあるんじゃないでしょうか。

神様、どうか明日の数学の小テストが良い点でありますように。
  

2017-07.06 Thu温泉私考  [髙橋 優介]

Time[23:55] Comment[0] Trackback[0]

久々に書きます、優介です

母校の続きを書こうと思ったのですが、まとまらなかったため別のを書きます

私にとって温泉は天国です
1日数百円で広い浴槽に浸かれる...リフレッシュの効用に疑問はないでしょう

私はいつも週末に近所の銭湯に行きます
自分の行く時間は遅いので週末といえど人は少ないのです

自分はゆっくり浸かる派なので、まず最低1時間は各浴槽をローテートします
最近はすごいもので、炭酸だったりジェットだったり薬草だったりかけ湯だったり壺だったりと、種類には枚挙に暇が全くありません
色々チャレンジするのも一興ですが、私は屋内で最も大きな浴槽と露天風呂に良く入ります
前者は伸び伸びと入れて、何とも気持ち良いのです
後者は温泉の醍醐味ですね
風を感じ、星や移ろう雲を眺めつつのんびりと体を温めている時の幸福感と言ったら、到底表現できる物ではありません
特に冬の雪見風呂は最高です
湯と大気の気温差で猛烈な湯気が立ち込める中、震える体を温めて行く訳です
その時の心地良さに勝るものはこの世にありません
はらはらと雪が降ってきた時の趣深さは如何なる絵画にも優ります

さて、入浴後は何と言ってもコーヒー牛乳です
蓋を開け、一気に瓶の半分まで飲む!
くぅ〜っ!たまらん!!!
ここは様々な派閥に分かれますが、どれも美味いので言及しません

閉館まで楽しみ、夜風に身を任せてのんびり帰るところまでが自分の楽しみです

ああ、書いているうちに行きたくなってきた

早速今週末に行く事としよう
  

2017-07.06 Thuメニュー画面のBGMから国民的大家族アニメの曲っぽいんだぜ  [新美 和仁]

Time[22:50] Comment[0] Trackback[0]

どうも42期の新美です。

先日伊海さんが貸したゲームを返してくれました。でも、ゲーム機の方を新屋敷君に貸してしまったので、ゲームができません。だから今回は思い出を語ります。
そのゲームの名は「バイトヘル2000」。2003年発売なのになぜ2000なのかはだれにもわかりません。
名前の通りアルバイト地獄のゲームなのですが、その一部を紹介しましょう。
まず「ボールペン工場」。素晴らしいですね、すぐに仕事内容がわかります。そうです、ボールペンにキャップを付け続けます。このバイトの最も優れているところは作成本数カウンターの桁数です。1澗まであります。1澗って何だよって思うでしょう。1兆の1兆倍の1兆倍です。画面の端から端まで36桁カウンターの数字が並んでます。
続きまして「だんご三姉妹」。はい、アウトです。
内容は同じ色のだんごを三つ揃えて串にさしていくだけです。簡単ですね。問題はタイトル画面に"最新!全自動ITだんご製造機"と書いてあるのに手作業でだんごを選り分けているという点だけです。BGMも素晴らしく、延々だんご三兄弟の前奏部分だけ流れます。
最後に「魔王」。「そんなものバイトにするなよ!」と思った皆さん、あなた達は浅はかです。魔王をするバイトではありません。聞いて驚いてくださいその内容。熱に浮かされた我が子を片手に抱いて死ぬ前に家まで馬でたどり着くバイトです。もちろん魔王も話しかけてきます。はい、「そんなものバイトにするなよ!」その通り。さっきと違ってクラシックは著作権切れてますからね、ヤッタネ。BGMもテノール歌手がこのゲームのために歌ったらしいです。
さて、まだ1000本ノック受けるバイトとかひよこがオスかメスか死んでるか見分けるバイトとか市長になって式典でテープカットするバイトとか紹介したいミニゲームはたくさんありますが、是非皆さんに買って欲しいのでこの辺にしておきます。アマゾンで中古で201円です。