FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2018-12.03 Mon夢印  [矢島 朱海]

Time[00:19] Comment[0] Trackback[0]

45期のパスタはフォークだけで食べる方、矢島です。

なんか特に何か書きたいわけでもないのですがブログの画面を開いてしまったのでブログ書きます。

今年一年を振り返る季節がやってきましたね。どうです?みなさん。いろいろあったなぁ...って感じですか??あっという間だった...という感じでしょうか?結構結構カッコウ

矢島的に2018年は死の年でした。いきなり不吉ですみません。しかしまぁ、いろいろな方が亡くなられ、その度に また地球は惜しい人材を失ったのだ と思ったものです。

また、実際の死で無くても、自分の中でいままで生きていた性格が死んだ、とか、昔から大事にしていたものが死んだ、とかもあります。

もし死んでも生き返る世界になったらどうなっちゃうんでしょうね。夏のネタですけど。
僕はそうですね。もし生き返るのであれば三途の川を泳いでみたいのと、ひいおばあちゃんに挨拶に行きたいですね。麦チョコとココアを持って。(彼女の好物でした。)

生き返ることができるとなっても、それで誰かがスーパーマンになるのではないんだと感じます。決死、必死なんかの言葉が軽くなってしまうだけなんじゃないかなぁって。

死ぬことで快楽を覚えるような特殊なケースを除いて、自殺を繰り返すみたいなのもないような気がするんです。僕の中での空想上の人類は、生き返れるようになったところで、死を恐れすぎていた自分達に気づくだけで、おそらく何も変わらないんだと思います。

人生、生き死になんていうのは短いながらも濃厚な道の始点と終点でしかないんですから。もっと見失っちゃいけない何かが人生にはあるんだぞと。そんなのを感じますね。

東京をでたばっかりなのに博多で何食べるか考えてるみたいなもんですよね。そんなことします?するか。例えが悪かったようです。

結局何について振り返ったのかわからないですけど、今回はこの辺にしておこうかと思います。

来年はどんな年になるんでしょうね。あなたにとって、いい年になりますよう。
スポンサーサイト