ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2017-08.09 Wedドラクエ11は楽しい(夏公始まりました)  [津吉 亮多]

Time[15:13] Comment[0] Trackback[0]

読んでる皆さまこんにちは津吉です。

夏ですね。暑苦しいですね。ヤバイですね。
夏の悪口を言おうと思ったんですけど二言目でヤバイと言うワードが出てくるあたり自分が暑さで頭やられてることを実感します。

そんなゾンビ化している僕ですが、この夏の公演で演出をやります。ウレシーナワーイ。
脚本は上田誠さんが書いた「サマータイムマシーンブルース」です。タイトルにサマーとついてるあたりこの夏にピッタリだなと半ゾンビ化した僕の頭がささやいています。
なのでいつもはブログをサボってる僕も先陣きって書いてます。これに皆んな続けばなと思ってますが、まぁうまくいかないでしょう。僕が新しく買ったドラクエ11をかけます。

話しを戻してサマータイムマシーンブルースの話しをしますと、今回はタイムリープものですね。こう、過去に戻ってうわーとなるやつですね。メジャーなので言うとドラえもんや時かけやバックトゥーザーフューチャーっと言った所でしょうか。まぁ今回の話は別に親とかが若い世帯に行くとかでなくそこらへんの大学生が昨日にさかのぼってウェーイってインスタとかあげちゃう話です。嘘です。別にインスタとかでません。

もうこの夏の台本は悩みに悩みましたね。ほんとうは最初こう暗い話にしようと思ったんですよ。春とかにもそろそろ暗い話が見たいという意見を頂いたので、でも見つかんなかったんですねいいやつが人数とかいい感じのが見つかんなかったのもあって。あと読んでるとコメディーじゃないやつって疲れるんですね読んでる途中でこれが最後の夏公の作品でいいのかって考えが出てきて。結局もともと持ってたこの脚本にしました。なんか42期ってコメディーのイメージだし最後の夏をそれで締めるのもいいだろうと感じで。そういう意味ではすごいあってる気がします。

やっぱブログって疲れますね。本当はもっと最後にかける思いとか今までを振り返ってとか書きたかったんですが、疲れたんでやめます。ただ最後に1ついうなら僕はこの夏頑張ります。まだ学際あるし最後じゃないけどきっと小屋借りてやるのも最後なんでひとつのばか騒ぎとしと何もかも搾り尽くしたいと思います。その散りざまをこれを読んでる皆様に見届けて頂ければ幸いです。あと最近パイレーツの新作を見たんですが、バルボッサが死にました。ここまで酷使されて初代の悪役だったといえ、哀れにかんじた。

なぜ最後に意味のわかんないネタバレを入れたかというとポコ日記でいちどなんかネタバレをぶちまけたかった!スッキリした!
なんか締まらなかったけでいいや!夏公終わりに締めればいいだろ、うん。
そんなわけでバイバイ( ・´ー・`)
スポンサーサイト