ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2017-07.06 Thuメニュー画面のBGMから国民的大家族アニメの曲っぽいんだぜ  [新美 和仁]

Time[22:50] Comment[0] Trackback[0]

どうも42期の新美です。

先日伊海さんが貸したゲームを返してくれました。でも、ゲーム機の方を新屋敷君に貸してしまったので、ゲームができません。だから今回は思い出を語ります。
そのゲームの名は「バイトヘル2000」。2003年発売なのになぜ2000なのかはだれにもわかりません。
名前の通りアルバイト地獄のゲームなのですが、その一部を紹介しましょう。
まず「ボールペン工場」。素晴らしいですね、すぐに仕事内容がわかります。そうです、ボールペンにキャップを付け続けます。このバイトの最も優れているところは作成本数カウンターの桁数です。1澗まであります。1澗って何だよって思うでしょう。1兆の1兆倍の1兆倍です。画面の端から端まで36桁カウンターの数字が並んでます。
続きまして「だんご三姉妹」。はい、アウトです。
内容は同じ色のだんごを三つ揃えて串にさしていくだけです。簡単ですね。問題はタイトル画面に"最新!全自動ITだんご製造機"と書いてあるのに手作業でだんごを選り分けているという点だけです。BGMも素晴らしく、延々だんご三兄弟の前奏部分だけ流れます。
最後に「魔王」。「そんなものバイトにするなよ!」と思った皆さん、あなた達は浅はかです。魔王をするバイトではありません。聞いて驚いてくださいその内容。熱に浮かされた我が子を片手に抱いて死ぬ前に家まで馬でたどり着くバイトです。もちろん魔王も話しかけてきます。はい、「そんなものバイトにするなよ!」その通り。さっきと違ってクラシックは著作権切れてますからね、ヤッタネ。BGMもテノール歌手がこのゲームのために歌ったらしいです。
さて、まだ1000本ノック受けるバイトとかひよこがオスかメスか死んでるか見分けるバイトとか市長になって式典でテープカットするバイトとか紹介したいミニゲームはたくさんありますが、是非皆さんに買って欲しいのでこの辺にしておきます。アマゾンで中古で201円です。
スポンサーサイト