FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2019-08.09 Fri幾何学的秩序によって論証された。  [塚原 優]

Time[21:39] Comment[0] Trackback[0]

こんばんは!45期塚原です。
ええ、塚原です。お久しぶりです。いろいろあって帰ってきました。えへへ。前回あんなに終わりムード出したのにしれっと帰ってきました。僕らしいですね。
ってか帰ってきたら夏公演ですよ。びっくりだ。僕最近演技してないけどちゃんとできるのか?
謎が深まるばかりですね。うん。そうだね。演劇はそれだけで楽しいので良いものですが。

さて。夏公演なんですよ。夏公演。本公演とも呼ばれますが、ポコポコにとっては結構重要性が高い公演になりますね。
で、それで、
聞きました?演出、僕なんですって。演出ですよ。全体のリーダーみたいなあの『演出』です。
しかも台本も書いたとか。お前突然帰ってきた割にしゃしゃりすぎじゃね?って感じですよね。

けど演劇が好きだから仕方ない。僕のモチベーションはそこにあるんだから、そこを否定させるつもりは毛頭ない。残念だけど僕が演劇をするのは演劇が好きだったって理由で、好きなものを好きでいることに理由はいらない。だから僕は演劇をしようと思ってここに来たんだよ。それだけ。君がそれについてどう思うかとかは正直どうでもいいんだ。ごめんね。けど君は大事な人だと思うよ、僕も。

さっきも言ったけど、夏公演ってのは劇団ポコポコにとっては重要度が高いんだよね。多分僕にとっても今回の公演はすごい大切なものになると思う。
だからこそ僕らは本気で取り組まなきゃいけないし、僕らは一定のクオリティの演劇を完成させる義務があると、僕は思うんだよ。

どういう話だ?どういう話なんだろう。どういう話が聞きたかった?

けど、核心はそこで、僕たちは夏公演をつくらなきゃならない。今日から練習が始まったよね?だからこそ、今日書かなきゃいけないなあと思うんだよ。

僕は演劇がすごい好きだよ。だから演劇をやるときに、自分の生活の質が落ちることに対して正直抵抗がない。それはすっごい危ないと思うんだけど、けど僕はこのギアを緩めるつもりはなくてね。僕は全力で作りに行きます。歩幅を合わせるのは危険だと思うから、出来たらそれを眺めながら、楽しんでいただければ、ありがたいです。よろしくね。

わかった?わかったならよし。

夏が始まるね。
劇団ポコポコ2019夏公演『エチノザ』、頑張っていこう。
スポンサーサイト