FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2019-03.29 Friケモインフォマティクス  [首藤 珠咲]

Time[15:15] Comment[0] Trackback[0]

こんにちは たまきさんです。

ちょっと前に上の親知らずを抜いたので、その事について書こうと思います。

抜歯前の心境
今までの人生で歯を抜いたことがなかったので、ものすごく怖かったです。直前の1週間くらいは憂鬱な気持ちでした。病院に行く時間の10分前ぐらいになって不安が溢れ出してきてマジ泣きしました。そしてママに慰められながら家を出ました。

病院に到着。死にたい。

名前を呼ばれる。死にたい。

診察台の椅子に座ります。怖すぎて草
担当のお医者さんは分析化学のK先生に似ていました。ちょっと好き。

K先生は私がめちゃくちゃビビっていることを察してくれたようで、とても優しく治療して下さいました。まるで小学生を相手にしている感じで、少し情けなくなりました。
ついに椅子が倒されます。この時涙で目が覚め滲んでしまいました。でもなんとか引っ込めました。髪色ヤンキーぽいくせに歯医者で泣いてたらめちゃくちゃダサいもんね。

表面麻酔してからの麻酔注射だったのでほとんど痛くなかったです。チクチクって感じ。

そして麻酔が効いてきて...

抜歯開始...

なんか口に器具を入れられて...

ミシッ...

泣きそう。音が怖い。無理助けて

めきょめきょめきょめきょ

いだだ。麻酔効いてるけど精神的に痛い。恐怖のせいで痛いと感じているだけだと思いますが本当に辛い。
ピエール

抜かれていく感覚もしっかりありました。

ああ怖かった。

先生に「頑張りましたね〜」って言われた。子供か。

その後はロキソニン飲みまくってたら全く痛くなかったです。

みんなも親知らず抜く時覚悟しろよ。怖いからな。ざまあみろ
スポンサーサイト