FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2017-03.21 Tue気絶するほど悩ましい  [未分類]

Time[15:14] Comment[0] Trackback[0]

おはようございます、塚本です。
この記事を書く前に過去の自分はどんなこと書いたかなーと調べたら少なくて心苦しくなりました、まる
なので今回は長く書きます。ご了承ください。

今回の新歓公演はキャストとして立たせていただきます。
なんと私、舞台に立つのは去年の春公演以来なので1年以上ぶりです!
書いている自分でも驚いています
久しぶりですので頑張らせていただきます

最近はいろいろ考えないといけないことがあって大変です
重い話もありますがあえて軽いことを書きますと、ゲームやアニメ、漫画に費やす時間がない!
自分の時間管理が甘いのも原因だとは思いますが、最近は消費したいコンテンツが多すぎるッ
漫画も出版不況とは言いますがネットでは新たな作品が次々公開されますし、過去の作品も電子書籍化されたり何巻か無料で読めるのでコンテンツは衰退するどころか拡大してると思うんですよ
アニメも一定数ありますし、一話24分前後なので中々消化できなかったり、私の場合レコーダーで録画してるんですがテレビの電源を付けるのが億劫になってて結局見れてないし、Youubeとかをスマッホで見ちゃったり
そう、ネット動画ってコンテンツも膨大になってきましたし、そっちをながら見しながら別の作業しないと見れなくなっちゃったりね
ゲームもスマッホの無料アプリが出来が良くてついついプレイしてしまうので掛け持ちが増えたり、時限で現れるいわゆるゲリラもあったりで時間調整が大変ですよね
Webの記事で見かけたんですが今スマッホゲームの開発ではユーザーに一日にどれくらい遊んでもらえるかという「時間の占有率」みたいなのが重要視されるみたいです。そういう観点から言うとPokemonGOはユーザーの移動時間がプレイ時間に相当しますしウェアラブル端末のPokemonGO Plusも狙いに合っていてゲームデザインとしては美しいと思います
コンシューマーゲームも負けず劣らず素晴らしく、任天堂やSONYのハードに寄らず良作が発売されており、あれもこれもやりたいとは思いつつも時間と、それからお金が足りません…
私はWii以降に据え置きのゲーム機を買っていないのですが、流石に10年近く新規のハードに触れていないと追いかけていくのは難しい…
最近のスマッホゲームしか触れていない人にとっては最新のゲーム機の3万円という金額はとても高いハードルでしょうし、今後コンシューマーゲーム市場は情熱のあるユーザーのみの限られたものになってしまうかもですね
しかし、いやぁSwitchのゼルダの伝説は動画などで見ていると本当にハイラルの大地を自由に探索できるようでアクションRPGとしては現状限りなく完璧に近いのではと思います
海外のレビューを読むとこぞって最高の称賛をしていて、増々プレイしてみたくなります
Switchだけは絶対にお金貯めて買いたい… 携帯もできるし絶対に今後のゲーム機のマストアイテムやん…
だからってPS4などを下げているわけではなく、やりたいゲームは多々ありますし最近だとNieR:AutomataやGRAVITY DAZE2やPERSONA4はとても興味を惹かれますがやはり時間と金がない!
…どちらかといえば金より時間ですね。あと金は新しいゲーム機を買うと一度にかなりの額を払う必要があるので既に持っているハードのゲームを買うより決意とかの気持ちに踏ん切りがつかない
一度に使う金額が少ないと抵抗は少ないなと思うのはアーケードゲームで実感してます
一年前に始めた音ゲーも何回もやっててトータルではそれなりにお金を使っていることにはなるんですが、それでも1プレイ100円だとついついやってしまうんですよねー
音ゲーといえばスマートデバイスでも出来ますが、スマッホでプレイすると画面が小さかったり本体がズレてしまうので難易度が高いです。いっそのことiPadでやりたい… miniでもいい… 安くほしい… サブ端末にしたい…
メインの端末はiPhoneなんですが、Androidは自由にカスタマイズしたい人向けというイメージで、そうでなければiPhoneで十分だと思うんですよね。そういう訳かはわかりませんが最近周りの人がこぞってiPhoneに買い替えてる気がします、はい

つらつらと書かせていただきましたがネタが尽きたのでこれくらいで
ではまた
今度は逆噴射メソッドで書いてみたい(前振り)
スポンサーサイト