FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2015-10.20 Tue死にたがりで生きたがりな私たちは、  [未分類]

Time[09:07] Comment[0] Trackback[0]

夏公演の後、もう二度と演劇なんかやってたまるか、と喚いていたのに性懲りもなく、なんかまだここにいます。



そんな人生です。



おはようございます。山内です。

なんとなくぼーとしてたら朝になっていました。また一つの夜を無駄遣いしてしまいました。まあ、よくあることですよね。


やるべきことは沢山あったはずなんですが。


学祭公演に参加しています。例のごとく照明の人で参加してます。今回は両班の照明を作ります。演劇人生の最期にいい仕事が出来たらいいなと思っています。どちらの班も何だかすごく面白くなりそうな感じです。いや、本当に。是非是非観に来ていただきたいですね。



きっとこの記事が僕がこの団体で書く最後の文章になるんだろう、と思いながら綴っています。最後になってくれるんでしょう、勘弁してくれ。

二年半、長いようで短いようで永いようでやっぱり短かった気がします。つらかったことや悲しかったこと、たくさんあった気がしますがよく覚えてないので特に振り返って感慨に浸ってもしょうがない気がします。楽しかったこと、うれしかったこともそこそこあった気がしますがよく覚えてないので特に振り返って感慨に浸ってもしょうがない気がします。

たくさんの事が起こって、去っていって、たくさんの人が登場して、去っていった気がします。どれもこれもかけがえのない大切な思い出だなんて、口が裂けても言えないし、言いたくもないし、むしろ鼻で笑うかもしれないけれども、いつか、ずっとずっと時間が経って、ここではないどこか遠くにいるときに、もしかしたらふと今のことを思い出す事があるかもしれないとは思います。その時にどんな気持ちになるかはその時になってみないとわからないよなって思います。だから、今はこの二年半を振り返ったりしてもしょうがないし、肯定も否定もしたくないので取り敢えずなんとなく今を生きていこうかなって感じです。


先のことを考えると眩暈がしますがそれでも、僕の意思なんか無視して理不尽に人生は続いていくみたいなので、生きていくしかないですね。








それでは、また皆様、善き倫理を
スポンサーサイト