FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2015-07.05 Sun感謝、感謝、圧倒的感謝。  [未分類]

Time[02:13] Comment[0] Trackback[0]

山内です。




この間自分のブログを見返したらここに登場するたびに一人称と文体が変わっていました。別に統合が失調してるわけじゃありません。そういう人間なんです。「この前、意味不明な記事を書いたばっかりなのにまたお前かよ、ふざけんな書きたがりかよ」と思った方、その通りです。書きたがりです。



指されてもないのに記事を書いてるのは、新人公演の本番もいよいよ来週に控えて、そろそろ来たる夏公演のお知らせをさせていただこうかなと思ったからです。演出やります。

劇団ポコポコ夏公演2015
『流れ星』
作:宅間孝行
演出:山内連
9/11~9/13 日暮里d-倉庫

今回は東京セレソンデラックスさんの戯曲『流れ星』を使わせていただきます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。







需要あるかどうかわからないというか、多分無いことをつらつらと書きます。多分読むと時間の無駄です。




のっけから東京ちんこ倶楽部みたいなタイトルですがふざけてるわけじゃないし、卑屈になってるわけでもありません。ただただ圧倒的に感謝しているのです。僕は圧倒的に感謝しているんです。

夏公演の宣伝を書こうとタイピングしていたら春公演の総括を書いてないことを思い出しました。公演が終わったら一週間ぐらいベッドから動けなくなって、新歓のドタバタがあってすっかり忘れてました。すみません。

前回に続いてまた本公演で演出をやることになりました。感謝です。凄まじく今更ですが春公演にお越しくださった方々はありがとうございました。あの作品は作りながら自分でも非難浴びるだろうなとか、役者も「山内、本当にこれ大丈夫か…?」と思ってるだろうなとか思いながらつくったものでした。自分でも今、あの公演を観返しても脚本や演出が間々稚拙だったり、謎だなと思ったりします。でも、あれがあの時の僕の全てだったわけで、死にそうになりながら僕がいろんなものと向き合った結果があれでした。だから、どんな反応があろうとも僕は反応してくれるだけで圧倒的感謝だったわけです。

アンケートに良かったと書いてくれた方がいました。感謝です。

アンケートに裏側までびっしり批判を書いてくれた方がいました。感謝です。

両親が偽名を使って観に来るという、隠していたエロ本が見つかる以上の羞恥プレイをかましてきました。感謝です。

「絶望ハートフル倫理コメディ」なんて銘打たれた意味不明な劇で「死ぬ気でやらないと許さない」という理不尽極まりない演出に最後までついてきてくれた役者、スタッフたちに感謝です。本当はこんな誰も見てないようなところじゃなくて、Twitterとかいろんな人がいるようなところで言ったほうがいいのかも知れないけど、140字に収まる気がしないからここで書きます。本当に書こうとしたら5000字ぐらいになりそうな気がします。Twitterで5000字と言ったら35ツイート分ですね。TLに35個もメンヘラ気味のありがとうツイートが並んだら、スパブロ、リムーブの嵐です。気持ち悪いです。

そうなのです。僕はただただ感謝することしかできないのです。

僕は役者に、スタッフにありがとうと言って何かしてあげられるわけではありません。演出 of 無力 なのです。仕方がないから僕は劇の演出を死ぬ気でやります。頑張るんじゃなくて死ぬ気でやるのです。公演中のみんなの親切に甘んじてはいけないのです。公演を面白いものにするのが僕の存在意義であって、ところ構わずみんなに親切にしてはいけない。山内は親切だから公演が面白くなくてもまあ許すか、みたいなことになってしまったらそれはもう、なれ合いであって馬鹿なのです。だから、僕はやたらめったら、「ありがとうありがとう」だとか、「ごめんなさいごめんなさい」だとか言うべきではないと思っていて、ご飯をおごったり、お菓子を買ってきたり、褒め千切ったり、そういうことはし過ぎてはいけないと勝手に思っていたりします。このメンヘラブログも、読んだ劇団員がうわ…とか思いながら、爽やかな夏公演宣伝コメントを添えてTwitterなどで拡散してくれるよう僕はただただ祈るしかないのです。


だから中島みゆきを聴きます。


ともあれ、まずは来週の新人公演の本番。42期のみんなが舞台で輝く姿を楽しみにして今日は寝ることにします。



スポンサーサイト