FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2015-07.04 Sat素因数分解  [未分類]

Time[22:04] Comment[0] Trackback[0]

みなさんこんばんは
2×3×7期の野村です

先日、とある弦楽四重奏団のコンサートを見に行かせて頂きました。
まあ私自身、弦楽にすごい興味があるとかそういうわけではないんですが、、、
たまにはこういう、あんまり興味がない分野のものに手を出してみるのも面白いと思います。
実際すごく楽しませてもらいました。

私も高校生になるまでは演劇なんて1ミリも興味なかったですしね。
むしろ演劇が好きな人とか演劇をやっている人を馬鹿にしてた気がします。
そんなことやってて何が楽しいんだよ!っで感じで
ところが実際観たりやったりしてみるとなかなか楽しいわけです

世の中どこに面白いものが転がってるかわかんないですね

音楽の話に戻します。
プロの音楽家の人って変な人が多いなーってよく思うんですよね
例えば・・・
国語の受験勉強とかで、たまに音楽家の人の評論文やらエッセイやらを読まされるときがあったんですが
もの凄い読みにくい文章を書く人が多いんです。
言葉が芸術的センスであふれすぎてて読みにくいとかじゃなくて、ちょっと頭が足りないのかな?みたいな 笑
なんででしょう?
脳の部位で音楽に使われるのは右脳側頭葉(?)らしいんです
ところがプロの音楽家の人ってそれ以外の部位を犠牲にしてそこを音楽に使ったりしてるらしいんですよね
頭が足りないと思ったのはそれが原因かもしれません。

演劇で飯を食ってる人たちの中でもそんな人を、音楽家ほどじゃないけどよく見かけます
すごい感動する脚本を書く人が実際にしゃべってるところを見たりすると
"あれ?なんかこの人気持ち悪い"って思ったり
突然まわりをドン引きさせるようなことを言い出す演出家さんがいたり、、、、、、
この人たちも頭のあらぬ部位が演劇に侵食されてるのかもしれません 笑

そしてポコにも変な人がちらほら、、、
そりゃそうですよね。
文系に行ってウェイウェイしてればいいのに理系を選び
都心じゃなくてこんな田舎のキャンパスで
スポーツやら音楽やらやればいいのに演劇を選び
サークルなのに週5、6で活動して
ぜーぜー言いながら演劇をしているひとを普通とは言いません

そして私も例外ではないですね
始まって2行で素因数分解を始める人間も、やはり普通とは言いません

話は変わって今日の練習
私は大きな壁にぶつかりました

滑舌!!!

最近何故か日に日に滑舌が悪くなっているのです
頭が足りないのかもしれません
新人公演まであと2×2×2日しかないのに、、、、、どうにかします

というわけで自分でも驚愕するくらい長ったらしい文章をすいませんでした
そして記事内で様々な人を侮辱いたしましたことを深くお詫び申し上げます

新人公演は7月2×2×3日、、、、、
もといっ!
7月12日です。来てくれる方はお楽しみに~~~

ではでは
see you soon~♪

スポンサーサイト