FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2014-04.14 Mon脚本として、ポコ民として  [未分類]

Time[00:08] Comment[0] Trackback[0]

 みなさん、春公のブログ以来ですね。今回の新歓公演「わんダフルヒーロー」の脚本の高橋和也です。

 まずは新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。10日から授業が始まりましたね。まだ初回の授業ばかりだからそんなに大変ではないと思います。でも安心してください。これから大変になります
 さて、12日の土曜日に2014新歓公演の本番第一回目がありました。新入生のみなさん、今回の劇では僕たちの普段からの楽しい雰囲気をそのまま劇にして伝えようとしましたがどうでしたか?「何か楽しそう」とか「演劇って面白いかも」とか思ったりしましたか?
今回の公演で劇団ポコポコに興味を持ち、やってみたいと思ってくれると本当にうれしいです。僕たちはいつでも歓迎します。

 「公演見たかったのに12日は用があって見られなかったYO」とか「一回見たけどまた行きたいな」とか思った人もいたかもしれません。そんなあなた達に朗報です。この公演、なんと19日(土)の14時からまた行います!ぜひK505へと足を運んでください。お待ちしています。









 さて、宣伝はこれくらいにしますか

 今回初めて脚本として公演に臨みました。思ったことはやっぱり演劇ってすごいですね。この脚本が決まって、最初に読み合せしたときは正直言うと「なんだこの作品は」とか思ってました。「本当に面白いのか」とか「こんなんで新入生にウケるのか」とか不安もありました。
でも実際にキャストが動き、舞台に照明や音響が着くと不思議なことに最初に思ってたことがなくなっていったのです。鉛筆だけで書いた白黒の単調な絵に色がついて綺麗になった、そんな感じですね。
色を塗ってくれたスタッフやキャストのみんなのおかげです。ありがとうございます
でもやっぱり僕の方はまだまだだと思いました。今回の公演を見てくれたとあるOBさんからいろんな意見をもらってこの話に足りなかったものがはっきり見えてきました。この意見を参考にしてまた次も(いつになるか分かりませんが…)頑張りたいと思います。

 今回僕はキャストとしてもこの公演に参加しています。まだ袖の方からしか見ていないけれど、どうなのか見て見たいです

 じっさいにどうなのか、僕もしっかりと協力します。だからみんなも頑張っていきましょう
スポンサーサイト