FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2014-03.12 Wed春公総括  [未分類]

Time[13:00] Comment[0] Trackback[0]

僕はブログのトップがえんぴつのままでもいいんじゃないかと思ってます。でもみんなは駄目だって言うんだ。
すいません。嘘です。書きます。許してください。

こんにちは。
遅ればせながら挨拶させていただきます。今回演出をさせていただきました後藤です。

春公演2014「+Gold Fish」にお越しくださった方はまことにありがとうございます。
本公演で少々わかりずらかったところがありましたので補足させていただきますと

クラリス=メアリ=アガサ・メアリ・クリスティ

です。有名なミステリ作家である彼女は、ある時たった11日間だけ謎の失踪をしてしまいます。
これはそのことをモチーフにした戯曲となっています。興味のある方は「アガサ 失踪」などで調べてみてください。
アーチボルトがどんな人だったかもわかりますよ。


今回の公演を振り返ってみますと、まず思ったのが「時間が足りない」でした。
去年の春公演に比べて公演日が1週間以上も早く、小屋入りが早く、始まりが遅いという感じでした。
さらに雪も降って練習できなかったりと・・・・
ぜんぶ雪のせいだ。
そんなこともありまして、今回の公演は今までで一番の濃さだったと思いました。

また、僕自身初めての本公演での演出であり、僕らの代で初めての既成脚本でありまして中々勝手が掴めないところがあって、そのたびにキャストやスタッフに迷惑をかけてしまいました。それでも仲間の助けあって舞台が出来上がりました。やっぱり大道具は偉大ですね。本当に両開きの扉を作ってくれましたもん。
周りもパネル、ハケ口もパネル、ハケた先もパネルという見事な全パネ舞台でしたね
僕個人で今回特にすごいと思ったのは衣装ですかね。
それぞれの役の個性がきっちり出ていて、想像以上の出来上がりと舞台へのマッチ度でしたよ。
衣装スタッフと染髪の許可をだしてくれた祐二と田所に感謝ですね。

小屋入りしてみますと、3月に入ったというのに寒く、なんと公演初日には雪が降ってきました!
そんな中でもお客さんは来てくださって、千秋楽はほぼ満席という形になりました。
本当にありがとうございました。

個人的には大団円に終わったんじゃないかな~と思ってます。

長くなりましたが、この辺で失礼させていただきます。
また劇団ポコポコの公演に来られるのを劇団員一同心よりお待ちしております。
それではまた会う日まで~

↓写真が大きすぎて見られない人はクリック推奨です。
071.jpg
スポンサーサイト