FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2013-11.02 Sat  [未分類]

Time[23:42] Comment[0] Trackback[0]

今、うとうとと居眠りをしていました。いやな夢を見ました。
スネ夫が私に去勢を勧めてくるんです。去勢をしないと私を仲間はずれにすると言うんです。
私は困ってしまいました。去勢はしたくない、でも仲間はずれにはしないでほしいとスネ夫に言いました。
するとスネ夫は笑いながら、お前はそんなものに執着しているのかと言いました。
そんなものとは何のことだ、と私は一瞬考えましたが、すぐにスネ夫の提示してきた二つの選択肢のことだとわかりました。
そうだ、誰もが執着するものだろうと答えると彼は、お前は普段そんなものに執着する人をばかにするじゃないか、と言います。そんなことはない、と反論すると、うそだねとあの憎たらしい声(声優が変わる前の)で笑うんです、彼は。
お前はそうやって何もない自分を丸々と太った自尊心で包んで守ることしか頭にない、となかなかひどいことを私に言いました。そんなこと言うな、傷つくじゃないか、と私は言いました。スネ夫はその私の言葉にただ、そうか、とそっけなく答えただけでした。
それから彼はおもむろに鋏を取り出して、取り敢えずお前以外の沢山のちゃんとした人に少しでもお前が近づけるように僕が手助けをしてやるよ、と言って私のズボンを下ろしました。
そこで私は目が覚めました。
こわかったです。
スポンサーサイト