FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2013-09.14 Sat「あの、ぼく、楽屋で待ってちゃだめでしょうか?」  [未分類]

Time[01:01] Comment[0] Trackback[0]

第一回目の公演、終わりましたね。お疲れ様です。

前々から思ってたことについて書こうと思います。

公演本番、役者さん、オペさん、その他スタッフ総動員ですね。緊張です。
一方演出と脚本、受付・ドアボーイのお仕事ありますが、演出脚本としてはなすべきことはもうありません。ちょいちょい場の進行を仕切るくらいです。本番中は口出しもできませんし。

にしてはですよ、アレ、なんであんな(演出や脚本として)緊張するんですかね。自分たちは何するわけでもないですがすごい緊張しませんか?しますよね?するんですよ。『耳をすませば』で雫が天沢君のおじいちゃんに初めて書いた小説をもってった時の気持ちみたいな。ここで待ってますみたいなね。ここじゃ寒いだろう?とか聞かれても大丈夫ですとか即答する気持ちです。あと4回あります。このブログを読んでいてこの後公演見に来る人はあったかい言葉をかけてやってください(本気の感想も歓迎します。正座して聞きます)。

そういえば今日の公演中は暑かったですね。なんで空調ないんや!みんな暑かったろうに!まあ、演出の一部ですかね。3次元+きゅうりの芳香+暑さの亜5次元演出ですね。画期的だ。
…冗談です。明日は涼しくしましょう。世の中の動向に疎いわたくしでも「お・も・て・な・し」が叫ばれていることは知っていますよ?



♪ カントリーロード(王子神谷は豊島七丁目) この道(庚申通り商店街)ー ずっとー行けば(直進)ー
あの小屋(シアター・バビロンの流れのほとりにて)にー 続いてるー 気がするー コンクリートロード(天沢マジイケメン)♪

それではみなさま、あしたも劇場で。
スポンサーサイト