FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2013-09.13 Fri舞台美術兼助演兼原案兼脚本、かく語りき  [未分類]

Time[00:41] Comment[0] Trackback[0]

こんばんは。小屋入り2日目ですね。[注1]

唐突ですがみなさんは「負の余裕」をご存知でしょうか?

「負の余裕」とは本来余力と自信の賜物であるところの「余裕」が過度の不安や緊張によってもたらされてしまう、センター試験の朝や大事な発表の前におなじみの、なんか試験4時間前だけど着いちゃったよ?余裕もって半日前だけど一回プロジェクター繋いでみる?、なあの現象です。まったく余力がないのに余裕が生まれてしまうため当然差分の「第一余裕エネルギー」[注2]はイザという時のふんばりの効かなさから前払いという諸刃の剣。むしろ柄が諸刃。

なぜこの話をしたかについて、小屋入り前日に同現象が起こり寝れないのみならずやたら早く家を出てしまったことや、その話をりんちゃん[注3]にしたら「負の余裕」なる素敵ネーミングを図らずも頂いてしまい書かざるを得なくなったといったもろもろの事情とは別個に、丸田先生が「おもしろい記事を書け」という出来もしない課題を出してきた責任感による「(小屋入り後なのにその点にまったく触れないという)ナナメ上から話題をべらべら展開すればもしかしたら…一応…書いとくか…?」という「負の余裕」からくる悲劇的なエピソードを添えたうえで、その元凶たる丸田君には強く抗議します。

…どうでもいいですね。むしろ小屋はどうなってるんだ?、パネルは書き終わったのか?[注4]、人様に見せられるもの作ったのか?といった点をつまびらかにすべし!ごもっともでございます。

しかしそうはいってもこういうどうでもいい無駄なことを胸を張って言ってられる環境っていうのはほんとうにありがたかったです。就活にも進学にもまったく関係ないですけどね、ひと夏やってよかったですよ。楽しかったなあ…。うん、明日から本番、きっといいものができるだろう![注5]

[注1]:そのため実際は昨日も筆者は書かなければならなかったが、あたかも義務を果たしたかのように偽装しようとしている。
[注2]:第二以降が存在するかについては、いまのところ考えていない。
[注3]:鈴木彩香女史を指す。丸田氏曰く、「ブログの女王」の異名を持つ剛の者らしい。
[注4]:小屋入り2日目にしてやっと完成した。
[注5]:満足感と幸福感も負の余裕に駆られるらしい。いやいや、これは本物ですわ。
スポンサーサイト