FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2013-08.26 Mon  [未分類]

Time[20:35] Comment[0] Trackback[0]

山内です
特に書くこともないのでランドルト環について書きます。
ランドルト環、そう、視力検査の時の出来損ないのわっかみたいなあれです。たいていの日本人は一度はお世話になったことがあるだろうかと思います。私、最近あれがどうしようもなく可愛らしく思えて仕方がないのです。白い背景にぽつねんと横たわる黒いボディ。あの背中の美しいカーブ。大小上下左右、個性あふれる彼らが集ってもなお、混沌とせず、調和を保って在りつづける視力検査表。大きさと向きを併せ持つ彼らはさながら数学のベクトルのようです。
しかし、私が彼らに惹かれるのはあの環の欠けた部分において他ならないと思います。完璧な環になることができず、一つ欠けたところがある。大小さまざまなものが集って秩序を形作っている。さながら人間のようです。様々な種類のランドルト環があの視力検査表に乗っているように、この世の中にも様々な人間が暮らしています。
しかし、私たちの住む世界はあの視力検査表ほど秩序づけられたものではありません。人が完璧に「数字」で分類され、その用途のためだけに存在する秩序だった世界と自らの欲動に従い、互いに互いを求め、拒絶しあう混沌とした世界。果たしてどちらが「正しく、善い」世界なのでしょうか。
スポンサーサイト