FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2013-02.18 Mon  [未分類]

Time[04:11] Comment[0] Trackback[0]

どうも、なぜか舞台美術を任されつつある羽毛田です。
夏や学祭とはまた違った舞台を創ろうとしておりますですはい。
今回の劇は最近のポコとは少し違った劇空間をお楽しみいただける…かも?
とにもかくにも、楽しんで見ていただければ幸いです。

まあそんなわけで、ここ最近描画ソフトと戯れています。
描画ソフトを画描きに使うのは初めてなんですよね。画像の変換に使うことはあったんですが。
レイヤーとか、ブラシとか、なかなか慣れないんですよねー。しかもめちゃくちゃ重いし。
貴様、core-i7を積んでおいてその程度かッ!って言いたくなりますよまったく。
まあノーパソに性能を求める時点で頭が悪いのですが。…SSDが欲しい。

話は変わりますが。
ユートピア。なんかのゲームにもそんな世界を作ろうとした神様がいましたが…
これを考えると、ヒトは何をもって人となるのかというところに行き当たるんですよね。
個性があってこそ人。ならば、ユートピアなんてものは存在しない。まあ、あくまでユートピア文学の中の話ですが。
真緒ちゃんはトマス・モアの書いた「ユートピア」から、何を得たのかしら。

個性というものを圧殺していた戦争の時代から、個性を尊重するようになった現代。個性があるからこそ生じ、認識される様々な社会的問題。
加えて、子供が頼る家族ですらも、問題があって上手く機能しないことがある現代。
自殺者の多いこの現代社会において、理想的な世界とは一体どういう世界なんでしょうかね。
私はごく個人的な狭い範囲で、理想的な世界が作れればいいと思います。深く深く考慮すべき他人はごく少数にする。あくまでも、私個人の意見ですよ。

さて、文系的な学問をやってないので相当に稚拙な意見かもしれないですね。すいません。
あとだんだんと何言ってんのか分からなくなってきてるのは、深夜(四時近く)に思い出して書くのが原因ですね。
でも、些細なことから個人でブレインストーミングを行うのはとても良いことだと思います。はい。

なんかちょっとだけ頭の良さそうなことを書けた気がするぞ。どやぁ。
ああそれと、別に二日ほどブログ更新を忘れたから長めに書いたわけじゃないんですよ?よ?
スポンサーサイト