ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2017-06.12 Mon  [吉崎 亜美]

Time[18:58] Comment[0] Trackback[0]


こんにちは、吉崎です。
こうやってブログを書くようにと、言われる度に、書くことがなくて悩みます。

とりあえず最近の出来事について。

電車で寝過ごすというのはよくあることなのですが、最近凄い寝過ごし方をしてしまいました…

その日はバイト先に向かっていて、普通に電車で向かっていました。その場所は大宮と春日部の間で、野田線を使って運河から向かっていた私は未だ未だ先だと、軽く電車で寝ることにしました。

で、次に目を開けるとそこは大宮駅。
……いきなり終点に着いてました。

もう一回戻ろうと、下りの電車に乗ったところ、
今度は春日部に着いてました。
……またバイト先を過ぎたんです。寝過ごして。

しかも懲りずにこれを繰り返し、まさかの大宮と春日部を2往復しました。今思い出しても、自分が馬鹿すぎて涙が出ます。

ですが、自分でも信じられないですがバイトには間に合いました。その日は時間調節が上手く行かなくて、一時間くらい早めに着く予定だったんです。
だから、いつ何が起きてもいいように、こうやって一時間くらい早めに行動すべきだと思いました……というのは冗談ですが、

とりあえず、大事なことの前で気を抜くと、ろくなことにはならないのだということは、今回の件で学びました。
スポンサーサイト
  

2017-02.13 Monまだまだ冬ですね  [吉崎 亜美]

Time[09:20] Comment[0] Trackback[0]


こんにちは。皆様はどうお過ごしでしょうか?

最近は寒い日が続いていますから、体調を崩された方も一杯いると思います。
そういえばついこの前、雪が降ってましたね。主に移動に電車と自転車を使う私は雪の悪影響をもろに受ける為、あまりいい気分ではありませんでした。

でも、思い出してみると結構以前は雪が好きだったんですよね。
完全文化系であるはずの私が、雪の日にテンションが上がり、公園で激しい雪合戦を友人と繰り広げた後に、公園の管理人さんから本気で怒られ(激しすぎた為)、追い出されたのは今でも記憶に残っています。

年齢が上がると、このように感じかたも変わるんだなぁと実感しました。
でもどうせなら、何でも楽しめるような子どもの頃の自分でいるほうが、人生楽しく生きれる気がします。

そのように初心に返って(ちょっと意味違いますね)これからの劇練習も頑張っていきたいと思います。

というわけで、春公演どうか見に来て下さい!
  

2016-10.31 Mon最近の話  [吉崎 亜美]

Time[21:51] Comment[0] Trackback[0]

こんにちは、吉崎です。
この時期は皆さん忙しいと思いますが、どうお過ごしでしょうか?
私も忙しいです。テストに望みが無さすぎて泣きそうです。

どうでもいい話ですが、私はテスト一週間前から禁欲するという習慣を続けています。とりあえず趣味を全部絶ちます。そうしないと勉強しないんですよね…
そうすると、逆に勉強以外のことはすごく輝いて見えるから不思議ですよね。些細な友人との会話とかも凄く楽しい今日この頃です。

だから演劇もとても楽しいです。こんなに声を自由に出していいとか、自由に動いていいとか、やっぱり劇っていいですね。こんなときだからこそ、演劇の楽しさを再確認できました!

というわけで、若干前置きが長くなった気もしますが、学祭公演をよろしくお願いします!

  

2016-10.24 Mon  [吉崎 亜美]

Time[22:39] Comment[0] Trackback[0]


こんにちは吉崎です。最近は、最早秋を飛び越えて冬のような気候ですから、体調には気を付けて下さいね!

本当に私事ですが、最近忙しくて小説を読めないのが結構辛いです。理数系の学科をとった故に、本当に文に触れる機会が無いですね。
必修科目の「生化学」を「なまかがく」と自然に読んでる自分がいます。語呂が酷すぎて、よく友達に怒られます。

なんだかんだで、国語って大事ですよね。

というわけで、上の話は全く関係ないですが、私達の劇を是非見に来て下さいね!
  

2016-06.29 Wed慣れないです…  [吉崎 亜美]

Time[21:54] Comment[0] Trackback[0]

43期の吉崎です。
ブログ書く係は三回目なので、本気で書くことがありません。

とにかく、6月の終盤なのに、私はまだ大学生活に慣れていません。大学生活って大変ですね。生活リズム崩れたり、中間テストの結果に気絶したくなったり、毎日再履の恐怖に怯えたり。(この大学特有ですかね…?)

でも、そんな中でやっているから、逆に劇を全力で終えたら、きっと凄い達成感があるように思います。ぎこちなさすぎて私は結構迷惑をかけている気がしますが、拙いなりに早く色んなことに慣れて、役を演じきりたいと思います。

すみません、真面目すぎて自分でさえ読みたくもない記事になってしまいました…

とにかく伝えたいのは、頑張りますので新人公演見て頂けると嬉しい、ということです!