FC2ブログ

ぽこにっき東京理科大学を拠点に活動する劇団ポコポコオフィシャルブログです

2019-06.16 Sun新人公演の練習しました  [未分類]

Time[03:39] Comment[0] Trackback[0]

今回初めて任されましたセグウェイです

今日は配役をきめ読み合わせをしました。
読みあわせ、楽しいものですね。

あと、柔軟毎回やってるんですけど辛いんですよね、アレ

本番まであまり時間はないですが頑張りたいと思います!

さーて来週の劇ポコは?
「台本がなかなか覚えられない」
「明日退職の田中先生は無敵」
「レポート〆切が迫る」
の三本です。また見てくださいね~
スポンサーサイト
  

2019-06.15 Sat新人公演の練習が始まりました!  [菅谷 悠馬]

Time[01:30] Comment[0] Trackback[0]

かなり久しぶりのブログ更新ですね...というのは置いといて、タイトルにも書いた通り、新人公演の練習が始まりました!!

今回自分は演出としての参加となりました。演出は初めてどころか演劇すら大してやったことのない自分に演出が務まるのかいささか不安ではありますが、なんとか頑張って行きたいと思います。是非是非よろしくお願いします!

まあ、とりあえず今回はこんなもんで終わらせていただきます。ありがとうございました!
  

2019-03.29 Friケモインフォマティクス  [首藤 珠咲]

Time[15:15] Comment[0] Trackback[0]

こんにちは たまきさんです。

ちょっと前に上の親知らずを抜いたので、その事について書こうと思います。

抜歯前の心境
今までの人生で歯を抜いたことがなかったので、ものすごく怖かったです。直前の1週間くらいは憂鬱な気持ちでした。病院に行く時間の10分前ぐらいになって不安が溢れ出してきてマジ泣きしました。そしてママに慰められながら家を出ました。

病院に到着。死にたい。

名前を呼ばれる。死にたい。

診察台の椅子に座ります。怖すぎて草
担当のお医者さんは分析化学のK先生に似ていました。ちょっと好き。

K先生は私がめちゃくちゃビビっていることを察してくれたようで、とても優しく治療して下さいました。まるで小学生を相手にしている感じで、少し情けなくなりました。
ついに椅子が倒されます。この時涙で目が覚め滲んでしまいました。でもなんとか引っ込めました。髪色ヤンキーぽいくせに歯医者で泣いてたらめちゃくちゃダサいもんね。

表面麻酔してからの麻酔注射だったのでほとんど痛くなかったです。チクチクって感じ。

そして麻酔が効いてきて...

抜歯開始...

なんか口に器具を入れられて...

ミシッ...

泣きそう。音が怖い。無理助けて

めきょめきょめきょめきょ

いだだ。麻酔効いてるけど精神的に痛い。恐怖のせいで痛いと感じているだけだと思いますが本当に辛い。
ピエール

抜かれていく感覚もしっかりありました。

ああ怖かった。

先生に「頑張りましたね〜」って言われた。子供か。

その後はロキソニン飲みまくってたら全く痛くなかったです。

みんなも親知らず抜く時覚悟しろよ。怖いからな。ざまあみろ
  

2018-12.03 Mon夢印  [矢島 朱海]

Time[00:19] Comment[0] Trackback[0]

45期のパスタはフォークだけで食べる方、矢島です。

なんか特に何か書きたいわけでもないのですがブログの画面を開いてしまったのでブログ書きます。

今年一年を振り返る季節がやってきましたね。どうです?みなさん。いろいろあったなぁ...って感じですか??あっという間だった...という感じでしょうか?結構結構カッコウ

矢島的に2018年は死の年でした。いきなり不吉ですみません。しかしまぁ、いろいろな方が亡くなられ、その度に また地球は惜しい人材を失ったのだ と思ったものです。

また、実際の死で無くても、自分の中でいままで生きていた性格が死んだ、とか、昔から大事にしていたものが死んだ、とかもあります。

もし死んでも生き返る世界になったらどうなっちゃうんでしょうね。夏のネタですけど。
僕はそうですね。もし生き返るのであれば三途の川を泳いでみたいのと、ひいおばあちゃんに挨拶に行きたいですね。麦チョコとココアを持って。(彼女の好物でした。)

生き返ることができるとなっても、それで誰かがスーパーマンになるのではないんだと感じます。決死、必死なんかの言葉が軽くなってしまうだけなんじゃないかなぁって。

死ぬことで快楽を覚えるような特殊なケースを除いて、自殺を繰り返すみたいなのもないような気がするんです。僕の中での空想上の人類は、生き返れるようになったところで、死を恐れすぎていた自分達に気づくだけで、おそらく何も変わらないんだと思います。

人生、生き死になんていうのは短いながらも濃厚な道の始点と終点でしかないんですから。もっと見失っちゃいけない何かが人生にはあるんだぞと。そんなのを感じますね。

東京をでたばっかりなのに博多で何食べるか考えてるみたいなもんですよね。そんなことします?するか。例えが悪かったようです。

結局何について振り返ったのかわからないですけど、今回はこの辺にしておこうかと思います。

来年はどんな年になるんでしょうね。あなたにとって、いい年になりますよう。
  

2018-11.27 Tue学祭公演でした!  [梅本 琉花]

Time[11:15] Comment[0] Trackback[0]

先日の学祭公演お疲れ様でした!!!見に来ていただいた方、本当にありがとうございました。
どうも一般通過商人姉貴アネット役演じた45期梅本です。毎度のごとく、公演後の感想でも書いていこうと思います。

今回もまたまた参加不参加の時点で迷ってました。私の学科は後期はマジでやばい()みたいなことを聞いていたため、キャストと両立できるのかなぁと思って最後の最後まで迷ってました。まぁキャスト参加しちゃったんですけどね。抗えなかったよ。うん。

今回の劇は私の今までやった劇のなかで、一番「楽しい」劇でした。もちろん脚本もそうですが、練習中なども全て合わせてです。だからかわからないんですけど、今めちゃくちゃ次の公演が楽しみすぎてワクワクしてます。

また43期の先輩方がこの公演で引退される、というのがまだ現実として受け止めきれていません。まだまだ一緒に演劇したいと思ってしまいます。そんな先輩方が大好きです。文章書くのが苦手なのでこんな拙い言葉でしか表せないのが辛いです。すいません。


今回の感想短いですがこの辺で!いいこと書いたから2限P逃げしたの許してね神様

レポーヨやらなきゃいけない現実、もうちょっと頑張リマス!

Next Stage .......》》???